玄関マットのメンテナンス方法

屋内用玄関マットのメンテナンス方法

せっかくキレイなマットを作っても、使用していけば汚れが付くものです
お客様側で簡単に出来るメンテナンス方法をご紹介します。

マット上のゴミを掃除機などで吸い取ります マット内部のゴミをデッキブラシで洗います ひどい汚れは除菌クリンなどで洗います 陰干しします
マット上のゴミや砂塵を掃除機などで吸い取ってください。
必ずマットが乾いた状態で行ってください。
マット内部にこびり付いた砂などをデッキブラシで洗い流します。
頻繁にデッキブラシを使用するとマットの劣化に繋がります。
汚れのひどい場合は、除菌クリン(もしくは中性洗剤の希釈液)を散布し、高圧洗浄機を併用して洗ってください。
洗剤が残らないよう十分に流水ですすいでください。
傾斜のあるところへ垂らし、風通しの良い日陰で陰干ししてください。
約1日で自然乾燥します。
天日干しはマットの変色に繋がります。

 

屋外用玄関マットのメンテナンス方法

・屋外用のマットは土砂を落とし水洗いをしてください。

 

水・油吸収用マットのメンテナンス方法

・表面に付着した食材やゴミは、においや、水分・洗剤・油汚れの吸収を阻害する原因となりますので、指やトングなどで取り除いてください。

・一定期間のご使用後に新品と交換して頂くことを想定したマットですので、水洗いや掃除機がけはおススメしておりません。

 

除菌マットのメンテナンス方法

・衛生面上、一定期間のご使用後に新品と交換して頂くことを想定したマットです

 水洗いや掃除機がけはあまりおススメしておりませんが、通常の屋内用マットと同じように水洗いが可能です。

 ただし、除菌効果が落ちる場合が御座います。

・除菌液を使用するマットは、表面が乾いてきたら除菌液を追加してください。

 

粘着マットのメンテナンス方法

・粘着マットは粘着シートが何枚も重なっておりますので、表面に埃などが付いて粘着力が落ちてきたら1枚剥がしてご利用ください。

 

 

ページ上部に戻る